メニュー

都農町どんなところ?

トップページ > 都農町どんなところ?

Greeting

Original Wine

道の駅つのとは?

こんにちは、都農町長の河野正和です。みなさん、都農(つの)町をご存じない方も多いのではないでしょうか?都農町は宮崎県のほぼ中央に位置し、山と海に囲まれ自然が豊かなまち、そして、「農の都」の名のとおり、質の高い農産物の生産地です。また、農産物だけでなく、都農沖で水揚げされる「みやざき金ふぐ(シロサバフグ)」が宮崎県水産物ブランドに認定されるなど水産物の質も高く、お肉も和牛能力共進会という5年に1度の大会で、3回連続、都合5回も日本一を受賞された肥育農家さんがいらっしゃる程、アグリコンテンツに対して意識が高い方々が多いまちなのです。また、都農町は神話のふるさと宮崎県において、とても重要なポジションを担っています。それは…

神武東征

神武天皇が東遷の折り、国土平安、海上平穏、武運長久を祈願した場所こそが、道の駅「つの」に隣接している「日向國一之宮 都農神社」なのです。私は、この「都農神社」をまちでもトップクラスのシンボルと捉えています。そこで神社周辺に都農の魅力を集めた"まちづくり"を行い、お越しの皆さんに、都農のファンになって頂くことでまちを活性化させようと考えています。もちろん、その拠点となるのが道の駅「つの」です。

私は、この「都農神社」をまちの1番のシンボルと捉えています。そこで、神社の参道に都農の魅力を集めた“まちづくり”を行い、お越しの皆さんに、都農のファンになって頂くことで、まちを活性化させようと考えました。もちろん、その拠点となるのが「道の駅つの」です。

ここで少しだけ、道の駅「つの」が誕生した経緯をお話させて下さい。

私が町長に就任した当時、都農町の財政が厳しい状況でした。更に追い打ちかけるように平成22年4月に口蹄疫(家畜伝染病)が児湯郡を中心に、町内・県内の複数箇所で発見され、畜産業はもちろん町・宮崎県全体が大きな打撃を受けました。

このゆゆしき事態を打破する為、まずは賑わいの拠点を作ろうとオープンしたのが、道の駅「つの」でした。復興の初手として、元気を失くしてしまった地元の生産者さんが、儲ける仕組みを作ろうと試みたのです。そして、徐々に元気を取り戻し始めたのと時を同じくして、「ふるさと納税」という制度と私達の考えとがうまく合致したのでした。寄付をして頂ける皆さまに、最大限の感謝の気持ちを還元できればと、都農町自慢の名産品に力を入れた商品を発送させて頂きました。その甲斐あってか、更に多くのご寄付を頂けることが出来ました。また「ふるさと納税をして都農町のファンになりました」という声を頂いた時は、本当に嬉しかったです。そして、お陰様を持ちまして、楽天市場のベストショップを決定する年に一度のイベント「ショップ・オブ・ザ・イヤー」にて2年連続「ふるさと納税大賞」を受賞いたしました。

皆さまのお力添えもあり、都農町はどんどん元気になっています。都農町はまもなく町政施行100周年。私共一同、今後、さらに魅力たっぷりの都農町を創っていきますので、皆さまにお越し頂き、まちの魅力を感じて頂ければ幸いです。

都農100%!世界が認めた都農ワイン

日本のワインと言えば、山形の甲州ワインに、長野の信州ワイン、西日本では神戸ワインが有名でしょうか?「宮崎県にワインなんかあったの!? 焼酎じゃなくて?」という声も聞こえてきそうですが、実は権威あるイギリスのワイン専門誌「ワインリポート」で「世界の最も注目すべきワイン百選」に選ばれ、アジア最大規模のワイン審査会「ジャパンワインチャレンジ」で3年連続金賞を受賞した世界が認めたワインがあったんです!それが…

都農町産ブドウ100%で作られる都農ワイン!

雨が多く湿度の高い、ブドウづくりには不向きな地域で、さらに、本来ワインづくりには不向きとされた生食用のブドウを使うという、いくつものタブーをくつがえして、生まれたワインは「奇跡のワイン」と呼ばれています。

都農ワインの代名詞「キャンベル・アーリー」は、もぎたてのイチゴなどを連想できるフレッシュ感ある香りで、酸味と優しい甘さが口全体に広がるスッキリとした甘口のロゼ。食前酒・デザートワインにもピッタリだと思います。また、味噌や醤油を使った和風の料理とも意外に良く合うと思います。

そんな都農ワインが満喫できるワイナリーは道の駅「つの」から車で6分。ワインの試飲はもちろん、見学も行っています。丘の上に立地しているので、眺望がよく太平洋が一望!緑の芝生に青い空、広がる水平線を眺めながら、ワインと道の駅「つの」で買ったお弁当を食べても良いですよね♪

「都農町から世界に発信できるワインをつくる」という醸造家の熱い信念のもと、現在は自社農園を始めとする地元のブドウだけを使って、マスカット・ベリーAの赤ワイン、シャルドネの白ワイン、キャンベル・アーリーのスパークリングなど、さまざまなワインを醸造しています。

日向灘から吹くミネラルを含む風によって育まれた都農100%のワインは、ここでしか作れません。皆さん、ぜひ味わってみて下さい。

Google Map

■宮崎空港から約60km

■JR日豊本線『宮崎空港駅』から『都農駅』まで約1時間

■『都農駅』から徒歩約25分(タクシー約5分)

■JR日豊本線『延岡駅』から『都農駅』まで約45分

■自家用車またはレンタカー 宮崎空港から約1時間20分

■東九州道都農ICより10号線経由で5分

※交通状況により異なります。